Pocket

 

年下彼女とのデート場所・・・うーん毎回悩みますよね〜デートに誘ったはいいけど、年上のくせに内容ショボなんて思われたら終わりですよホント。

私も昔は毎回悩んで雑誌なんかを読み漁ったものです。やっぱり何となくカッコつけたくなっちゃいますよね。

 

もちろん好きなあなたとならどこに行っても幸せ!という可愛い大前提はあるんですけど、そのお言葉に甘えられるのって、もう少し先だったりしませんか。

いくらどこでもいいって言われても、ベストを尽くして、もっともっと好きにさせたいのが男心ってもんですよね。じゃあ、一体どこに連れて行ったら彼女は喜んでくれるのか、お金はいくら使えば感動させられるのか?そこらへんが気になりますよね。

 

もしですよ、絶対にデートに失敗しない方法があったとしたら知りたくないですか?例えば、デートで彼女を連れて行ったお店が臨時休業だったり、あなたが選んだ映画が超つまらなかったとしても全然彼女がしらけることなく、むしろもっともっと好かれる方法があるとしたら。

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩

失敗デートからの逆転

 

若い頃の私はデートで失敗をしてしまった経験から、一時期デート恐怖症に陥りまして、とにかくデートに自信を失くしていた時期があったんですよね。どんな失敗かって?では少しだけお話しましょう。

若かった頃の私は、彼女の反応ばかりを気にしていたんです。美味しいかな?楽しいかな?って感じで。そのくせ怖くて、美味しい?楽しいが全く聞けないという何とも情けない若者でした。

ある時にデートした彼女が、気難しい風の美女でして、表情があまり変わらないタイプの女性だったんですね。彼女のイマイチげな反応を見ているうちに、どうにも自信がなくなってきてしまい、だんだんと会話も減りました。想像つきますよね?この地獄感(笑)

 

そして、不穏な雰囲気のまま、レストランへ食事に行ったのですが、何と臨時休業、、、自分のリサーチ不足を呪いつつ、何とか近くのお店に席を見つけてホッとしたのも束の間、食事中は沈黙プラス途切れ途切れの会話。

そしてこの後、本当の悲劇が私を襲うのです。食事を終えて彼女を家まで送ろうとして、自分の車に戻りエンジンをスタート。あれ?、、、結局そのままエンジンはかからず、気まずいムードの中満員電車で彼女を送って行きました。

 

それがその彼女との最後で、私がデートに苦手意識を持つきっかけとなった出来事なんです。でも、ここから多くのことを学んで、デートについて真剣に考えてテストを繰り返して今では奇跡の逆転でデートは得意中の得意になりました。

やっぱりピンチがチャンスですよね!

あなたが楽しくないデートは彼女も楽しくない

 

恐ろしいデートの失敗体験から多くのものを学び奇跡の大逆転を果たしたのですが、果たして一体何が変わったのでしょうか。

デートで行く場所選び?使う金額?私も最初はこの2点を見直して、おすすめデートスポットを調べたり、お金のかかる豪華なプランを立てたりしました。しかし、どれも結果は同じで彼女の反応が気になりだして失速するパターンの繰り返し。

 

そんな時、初回デートの相手に趣味を聞かれて釣りだと答えたんですね、、、そしたら、その彼女が一緒に釣りに行きたいと言い出したんです。一応、女性は楽しめないかもしれないよと前振りをしたんですがそれでも行きたいと。

それで、デート当日を迎えたのですが、その時たまたま海のコンディションが良かったせいか、ものすごい大漁だったんです。気がつけば我を忘れて釣りに熱中して大はしゃぎしていました。

 

いつもは、肩に力が入ってぎこちないデートをしていたのに、今思い出してもあの日は素の自分をさらけ出して思い切り楽しんでた。

と、ここであることに気づいたんですよね、彼女もすっげえ笑ってる!こんなの初めてってくらい笑ってる!帰り道も、その翌日も「たくさん釣れたね」「楽しかったね」が止まらない。

 

それでやっと気付いたんです、デートは楽しませるものじゃない、一緒に楽しむものなんだっていうことを。そのためには、まず自分が楽しまないとダメ

楽しくなさそうな人と一緒にいるとどんよりして楽しめないじゃないですか、逆に明るく楽しんでいる人のそばにいると自分まで笑顔になってしまいますよね。

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩

年下彼女とのデートで絶対に失敗しない方法

 

 

年下彼女とのデートで大切なのは、自分が楽しむ事ともうひとつ、彼女とできるだけ多くの共感をするという事。デート中に起こる全ての事、そしてその時感じた事をできるだけ多く共有して共感できれば絶対にデートは成功します!

  • 美味しいね
  • 綺麗だね
  • 驚いたね
  • これいいね
  • 感動したね
  •  

何でもいいので、とにかく共感。他に、こんなのでもOKですよ。

  • まずかったね
  • つまらなかったね
  • 期待外れだったね
  •  

これも立派な共感。そして最終的にこうなればよろしい!

  • 一緒だと何でも楽しいね
  • 僕たちは仲良しだね
  • またデートしたいね
  •  

だから、基本的に失敗なんてないんですよ。どんなことが起きても共感に持っていくことを意識するんです。例えば、選んだレストランがまずかったら「笑えるくらいまずかったねー!次回はあっちのお店にチャレンジしよう」変に不味い店を選んだ責任を背負うより、いいじゃないですかこの方が。

 

失敗体験も共有すれば、楽しい体験の共有に変換できます。これをやらないと、変なムードを作る→彼女が気を使う→あなたが責任を感じる→彼女気まずくなる、、、そして、最後のデートとなる。

という負のスパイラルになっていくわけです。だっていいですよね、嫌なことがあってもアハハって楽しくさせてくれる男性って。そういうところに彼女は益々惹かれてあなたを好きになってくれます。

デート代がキツいって感じているならぜひ読んでください!

参考:年下彼女とのデート代がきつい!毎回おごりから割り勘への誘導方法

まとめ

 

年下彼女とのデートを成功させたいなら、まず最初にあなたがデートを楽しんでください。楽しんでいる人のそばにいる人は楽しい気持ちになってきます。

だからこそ、あなたが先に楽しくなって彼女を楽しい気持ちにしていきましょう。そして、楽しい気持ちや感情を口に出して共感を得ます。

仮に、何かトラブルや失敗があった時も、その残念な体験を共有する事でかけがえのない二人の思い出ができるのではないでしょうか。

 

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩<ブログランキングの応援よろしくお願いします!>

 


年下との恋愛ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村

Pocket