Pocket

 

「年下彼女はかわいいだろう?」と、これまで何人もの人から聞かれてきましたが、私はその都度「いや、かわいいなんてもんじゃないよ」と答え続けています。

年下彼女の存在は男の人生を変えるほど魅力に溢れ、刺激に満ちたもの。だから、できるだけ多くの男性に年下女性の魅力を伝え、この素晴らしい体験を共有したいと思うのです。

年下女性のかわいい魅力

 

年下女性のかわいい魅力を表現するには私の語彙では足りなません。男として、人間として満たされる喜びの連続とでも言いましょうか、、、とにかくスゴイです。

ここで言う年下は5歳以上と定義させてください。なぜなら、女性は男性よりも精神年齢が4歳上という説があるからです。だから、5歳差で年下という前提で話を進めていきます。

もちろん個人差や、二人の関係性によって異なるのでお任せしますね。

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩

年下彼女は男の優越感を満たしてくれる

男同士の集まりは決まって彼女の話になるものです。そんな時、やはり話題の中心になるの私と彼女との年齢差のこと。「17歳年下ってどうなの?」「いいな〜どんな感じで付き合ってるの?」と質問の嵐で飲む暇もなくなります。

男友達がいる席で年下彼女が自分を頼りきったかわいい姿を見せたりすると心の中で「えっへん!」って思っちゃいます。

頼りにしてくれる

年下彼女にとって、年上の彼氏はすごく頼り甲斐のある存在なんです。どんなに困っても、どんなに辛いことがあっても彼氏がいれば大丈夫というくらい頼りにされています。

この頼られる感覚がいいんですよね。頼られれば、頼られるほど自分に自信が持てるようになり、頑張っていい男になろうと前向きになれるようになります。これって、とっても大事ですよね!

普通にしてるだけで尊敬される

 年下彼女より長く生きているわけですから当然、いろいろなことを経験しているし、見たり聞いたりした事も多いですよね。年下彼女にとってはこれだけで、「すごーい」「なんで知ってるの?」「なんでも知ってるんだね」と驚きと尊敬の対象になってしまうんですね。

自分にしてみれば、ただ生きてきただけなんですけどね、、、

母性本能が目覚める時がある

年下彼女なので、いつも甘やかしたり甘えさせたりしているのですが、ある時急に母のような母性本能で包み込んでくれるときがあります。そんな時はしっかりと甘えさせてもらうようにしています。

女性である以上は母性本能があって、それを満たしことは大きな喜びに繋がります。だから、そういうときは遠慮せず甘えてOKなんです。

父性本能をくすぐられる

よく、母性本能をくすぐるという言葉を聞きますが、あれの反対バージョンです。あまりに安心しきって甘えてくる姿を見ていると時々、父親の感情が芽生えてくるんですよね。

子供をどこかに連れて行って喜ばせてあげようとか、自分がこの子を守るんだという父性が芽生えてきます。そんな時は、娘を育てるような気持ちで愛情を傾けることで父性本能がブワーッと満たされてきます。

 

年下彼女は恋人であり、娘であり、、、いろいろな存在になって男を満たしてくれるのです。

意外と大人なギャップにドキリ

 

年下なんだという先入観と、普段のあどけない彼女を見ていると意外なギャップにどきりとすることがあります。

  • テキパキと料理や家事ができる
  • 髪をアップにした時の大人っぽい横顔
  • 子供っぽさが残る仕草と女性らしい体つきのギャップ
  • 経済観念のしっかりしたところ
  • 食事のマナーが良いところ
  • 自分以外の大人との接し方
  • 才能やセンスで一芸に秀でている
  • 語学や趣味など努力で手に入れたものがある

まだまだ若いなと思っていた彼女の意外な一面に触れた時、思わずドキリとしてその都度惚れ直してしまいます。

常に少し背伸びして追いかけてくる健気さ

自分が幼いという自覚があるだけに、常に一生懸命ついてこようとしている姿が愛らしい。男友達のいる席でも、周りは年上ばかりの中で必死に笑顔で話を聞いている姿は意地らしくも健気で大好きな一面です。

帰り道には、よく頑張ったねと声をかけてあげるとフーっと空気が抜けたように安心するのも可愛いところです。

LINEが可愛い

可愛らしい絵文字で上手に気持ちを表現したり、新しいスタンプを使った文面を見るたびに、「若い彼女と付き合ってるぜ〜」と心の中で叫んでしまいます。

若い感性で、流行を取り入れて最新の技術を盛り込んでくるのも若さゆえ。年下彼女と付き合っていなければ、わからなかった事がたくさんあることに気付かされます。

若さ溢れるカラダ

綺麗事は言いますまい、男として若い女性の肉体に触れるのは至極の幸せ。湧き上がる高揚感と充実感は若さゆえの贈り物、大切に押し頂いて己の活力として大いに頑張ります。若い女性と付き合うと、いつまでも若くいられると言いますが、アレは本当なんです!

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩

本気の喧嘩に発展しにくい

年下彼女との年齢差を考えると、そこまで本気の喧嘩に発展することは少ないです。たまには喧嘩もしますが、全然折れてあげられるんです。

「そうか、そうだよね」とその場は聞いてあげて、後から「これが伝えたかったんだよ」とムキにならずに話せます。彼女の方もすぐに気付いて「さっきはごめんなさい」と謝ってくれます。だから、本当にひどい喧嘩に発展する事がないんですよね。

年下彼女と付き合う注意点

 
 
年下彼女と付き合う上で知っておきたい注意点があります。と言っても、あらかじめ分かっていればどうってことはありません。数多い魅力に比べれば極々わずかなこと。あらかじめ知っておき、対処できるようにしていけば全く問題ないレベルです。

年齢コンプレックス

年下彼女と付き合っている男性の共通する感情として目立つのが、自分の年齢へのコンプレックスです。彼女や、彼女の周囲の若者に対して敗北感を感じてしまうケースが多くあります。その感情はやがて男性を卑屈にさせて関係を悪化させる要因となります。

わがままを言われやすい

どうしても歳が離れているせいもあって、彼女がわがままを言いやすい関係になりがちです。ただ、年齢に関係なく女性のわがままはあると思うので甘えている範囲であれば可愛いものです。

デート代がかさんでしまう

年下彼女だからということでデート代をいつも負担していると、経済的にキツくなります。最初のデートは奢るにしても、長い付き合いをするためにはきちんと話し合いが必要です。おごらなければ、デートしないなんてことはあり得ないので早めに取り決めをすれば解決できます。

なかなか言いにくいデート代に関する解決策は?

参考:年下彼女とのデート代がきつい!毎回おごりから割り勘への誘導方法

浮気の心配をしてしまう

世間の男性は勘違いをしているように思います。年下彼女は浮気をするものという固定観念があるようですが決してそんなことはありません。

これは、年齢差の問題ではないのです。女性の浮気は寂しさからついつい身近な男性に惹かれてしまう性質のものであって、いわゆる若さゆえの肉体的な好奇心からということは男性の場合と違いそれほど多くないと言えます。

 

それうを言うなら、年齢差ではなくて年齢の問題です。女性は30代から40代が性欲のピークと言われており、セックスの良さを本当の意味で知った女性の方がむしろ旺盛なのです。

将来の心配をしてしまう

私の場合年齢差が17歳あるので、どうしても将来の心配をしてしまいます。彼女が女盛りの時に私は初老を迎え、彼女が初老の時には私は、、、そうなると彼女の心配をしてしまって、どうしても将来の話に踏み込めない時がありました。

私の場合は何度も何度も話をして、念を押しましたが彼女は私と歩む道を選んでくれました。こういった話をきちんとする必要があるのも年下彼女と付き合う特徴と言えます。

年下彼女との上手な付き合い方

 

自分の年齢に自信を持つ

年齢差があるからこそ、年下彼女の良さがあるのだからむしろ、年齢差に感謝するべきです。そして、自分のことを「もう歳」だとか「おじさん」などと呼んではいけません。

自分のことばかり考えずに彼女の気持ちになってみましょう。年齢の差は誰にも変えることはできません、彼女は自分の年齢が彼氏を苦しめているんだと悲しい気持ちになってしまいます。

バカにしたり、威張らない

年下彼女は、年上男性から見て「そんなこともわからないのか?」「そんなくだらないことに悩んでいるのか?」と思うことがあります。そんな時にバカにしたりするのは良くありません。誰だって、最初は知らないこと、できないことだらけだったんですから。

大人の女性として接する

年下彼女を子供扱いをしてはいけません。年上男性から見たら若いですが、彼女は立派な大人です。まずは、そこを認めてひとりの大人として接してあげなければ彼女に不満が溜まっていきます。誰だって、子供扱いされ続けたら嫌になりますよね。

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩

自分の意見を押し付けない

年下彼女は年上彼氏を信頼しているので、色々な相談を持ちかけてきます。中には、ただ聞いて欲しいだけの時もあります。まずは、しっかりと話を聞いてあげて必要に応じてアドバイスをしてあげましょう。

この時してはいけないのが「こうしろ」と意見を押し付けること。大人の包容力で話を聞いてあげた上で、的確に選択肢を与えてあげるようなアドバイスをしてあげるより信頼度が上がります。

嫉妬と上手に付き合う

年下彼女と付き合う上で、大きな大きな問題となるのが嫉妬の問題です。彼女と同年代の男性に対する嫉妬が様々な問題を引き起こしてしますケースが多く見られます。

これも自分の年齢に対するコンプレックスが原因なのでしょう。彼女が友達と遊ぶ事や、職場の飲み会に出かける時などに誰かに取られのではないかという心配からついつい「そんなの行くな!」「何時までに帰れ!」みたいなことを言ってしまうのです。

 

こうなると、自分を信じてくれない悲しみと、束縛される不自由さに疲れてしまうのです。自分が信じて愛した女性はとことん信じてあげるのがうまく付き合う秘訣です。

まとめ

 

私は人生のどん底で自分に自信を無くした時に17歳年下の彼女に出会いました。なぜか彼女はそんな私でも高く評価してくれました。

ただ単に長く生きて多くを経験しただけなのに。それが自信につながり、より頼られる存在になろうとして頑張った結果、どん底から這い上がり今では幸せを手に入れることができました。

 

年下彼女は男にとって、人生を左右する存在です。ぜひ、あなたも年下彼女と付き合って男の幸せを感じてください!

素敵な年下女性にモテる男の特徴は?

参考:年下女性にモテる男の20の特徴と共通点!

 

<ブログランキングの応援よろしくお願いします!>

 


年下との恋愛ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村

 

Pocket