Pocket

 

付き合う前の年下女性にLINEを送ろうとしてふと我に帰る、、、このタイミングで送るってどうなの?付き合う前って、どのくらいの頻度でLINEをすればいいか悩んだりしませんか?年下女性にとってLINEはもはや生活の一部。

頻度が少ないと、他の頻度の多い男と比較されそうで心配、だからと言って多過ぎると年上男性の威厳がなくなり軽く見られてしまわないか気になるし・・・

 

いやー本当に悩みますよね、、、でも、大丈夫!正解はあります。今日は、付き合う前の年下女性とのベストなLINE頻度と、好かれる内容について一緒に見ていきましょう!

年下女性とのLINE頻度〜付き合う前のアプローチ

 

年下女性とのLINE頻度と言っても相手との関係性によってかなり変わります。ここでは、付き合う前の気になる年下女性と距離を縮めるためのベストなLINEアプローチと内容についてまとめていきます。

先述の通り、もはやLINEは生活の一部となっているので彼女たちは電車の中、食事中、寝る前や入浴中に至るまでずっとLINEに夢中です言い換えるとあなたはLINEを使うことで彼女の日常生活に入り込むということなんですよね。

 

だからこそ注意が必要なんです、だって考えてもみてください、嫌な相手からの嫌な内容のLINEが自宅の中にまで入り込んできて、挙句にベッドにまでも入ってくる。このことに気付かないから、「既読スルー・未読スルー」を連発で食らい恋愛対象の枠から締め出されてしますんです。

LINEを交換できたということは第一関門はクリアーしたということ。このサイトでお会いできたあなたには、わざわざ第一関門を自分の足で出て行くことはやめて欲しいんです。

付き合う前の年下女性に送るLINEのタイミング

 

年下女性に送るLINEのベストなタイミングはズバリ夜です。女性にとって朝の時間は貴重です、男性のあなたや私には決して想像がつかなレベルだと思ってください。

朝シャンからのドライヤー、メイクに洋服選び、中にはお弁当の準備まで・・・せいぜいネクタイ選びという男性とはまるで時間感覚が違うんです。そんな時に、あなたからLINEがきたとしたら「通勤電車での暇つぶし」で忙しい時間にLINEしてこないでよー!となりかねません。

 

ですから、付き合う前の女性にLINEするベストな時間は夜がベストなわけです。

付き合う前の年下女性に送るLINEの頻度

 

さて、それでは付き合う前の年下女性に送るLINEのベストな頻度についてお話ししていきましょう。実はその答えを決めるのは、あなたでも私でもなく、ターゲットの女性が決めることなんです。

つまり、相手の女性がしたい時にあなたのLINEを送り込む技術が必要だということです。ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが心配しないで。

 

いたって簡単な方法で彼女がLINEをしたい時がわかるので安心してくださいね。

ベストなLINE頻度はLINEが教えてくれる!

 

そうなんです、ベストなLINE頻度はあなたや私が決めるのではなく、答えは必ず彼女がLINEで知らせてくれます。簡単に説明すると、彼女の返信の内容に必ずヒントがあるのでそれを拾ってLINEのやり取りを進めて行くのです。

女性のタイプによって、性格や生活のリズムでLINEの頻度は変わってきます。も、LINEをしたい気分なのか、したくない気分なのかというサインはだいたい同じなんです。

 

なので、そこだけに注意をして彼女がしたいタイミングでLINEのやり取りをするようにしていきましょう。

まずは、返信されやすい1通目のLINEを送る

 

まずは、女性が返信したくなるか、もしくは返信しやすい内容のLINEを送ります。内容は、以前に話した内容の続きや、質問形式、または情報の提供が良いでしょう。

  • 「この前話した店の名前思いだしたよ!」(以前話した内容の続き)
  • 「この前話してくれたアーティストの名前もう一度教えて!」(質問形式)
  • 「◯◯さんが好きって言ってたドラマ、続編決定だって!」(情報の提供)

このように、自然と答えられる内容を1通目と送ります。

 

逆にダメな例としては、

  • 「今暇なんだけど、何してんの?」
  • 「上司に頭来ちゃってさ〜」
  • 「調子はどう?元気してる?」
  • レストランのメニューの画像を送り「これ食べに行こう!」と誘う。

このように、ネガティブな内容や答えを考えさせるような質問はやめましょう。

返信の内容からLINEの頻度を決める。

 

多めの頻度でLINEできる内容

  • 自撮り画像が添付されている
  • 質問をしたら、質問し返してくる
  • やり取りが終わらないように彼女から話題を振ってくる
  • 急ぎや、他愛もない内容なのにラリーが終わらない
  • 返信ができないときは「後でね」と送ってくる

こういった内容の時は彼女が自らの意思で、あなたとのLINEを望んでいるというサインになります。毎日LINEで楽しませて存在感をアピールしましょう。

慎重にLINEするべき内容

  • 既読がついても返信がなかなか来ない
  • 食事や風呂を理由に切り上げる
  • 返信が短文だったり、スタンプのみ
  • 「ふーん」「ウケる」「そーなんだー」素っ気のない返し
  • 忙しさをアピールしてくる内容

これはいまいち乗り気ではないサインです。返信がくる以上は全く脈がないわけではありませんが、このままではあなたのLINEをうるさいと感じはじめる可能性があります。

少し頻度を抑えて1日おきくらいに減らしておきましょう。

残念ながら一度諦める内容

  • 2日以上の既読スルー
  • 未読スルー

彼女からの明らかな意思表示です。男らしく黙って受け取って、次の恋を探しましょう。

まとめ

 

付き合う前の年下女性とLINEも交換をしたら、まずは返信されやすい1通メッセージを送ります。そして、その反応から彼女が望むベストなLINE頻度を割り出しましょう。

質問し返してきたり、他愛のない話題でラリーが続くなどどんな女性も「LINEしたい!」という共通のサインを送ってくるので見逃さないように。万一、長期の既読スルー・未読スルーをされたならそれも彼女からの重要なメッセージ・・・その時は違う恋を探しに行きましょう。

 

<ブログランキングの応援よろしくお願いします!>

 


年下との恋愛ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村

Pocket