Pocket

 

コンパや婚活パーティー、職場や学校などで初めて会った年下女性に心を奪われたという経験はありませんか?いわゆる一目惚れというものですね。

初めて会ったのに頭から離れなくなってしまうほど一瞬で恋に落ちてしまうパワーを持った一目惚れ。この気持ちには果たしてどう向き合うべきか考えてしまいますよね。

結論を先に行ってしまいますね、こたえはGO!です。その理由とアプローチの方法を説明していきますので最後まで読んでくださいね!

一目惚れはうしろめたい?

 

なんとなく言葉にはしないけど、「一目惚れ」と聞くとネガティブなイメージを持たれがちなんですよね・・・「惚れっぽい男」と「尻軽女」という言葉や「外見だけで選んでいる」という概念のせいでしょう。

そのせいか、女性は初対面で好意を持ち合うことに若干の抵抗を持っているという背景があるわけです。

 

ガールズスタイルLABOの調査によると一目惚れの経験者は53%約半数にも登ります。

出展:ガールズスタイルLABO https://www.weddingpark.net/girlsstylelabo/

さらに、アメリカで行われた「一目惚れで結婚したカップル」1500人の調査結果によると、離婚率は男性20%、女性10%以下だったという調査結果も出ています。

つまり、一目惚れは半数以上の人が経験しており、一目惚れで結婚するとなかなか離婚しないよという結果ということなんですよ。

どこが悪いことなの?って感じじゃないですか?

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩

年下女性に一目惚れしたら女性心理を読んだアプローチをしよう

 

よく聞く話ですが、心理学によると初対面で相手の印象や評価が決まり、その印象は長期にわたって続くと言われています。つまり、初対面での相手の印象から評価は完了しているということなんですよね。

だから、一目惚れというのは全く不自然なことではない、むしろ自然なことなんです。ですから、なんとなく感じている一目惚れの後ろめたさみたいなものは捨て去りましょう。

 

そして、堂々とニコニコ明るく爽やかにアプローチしていきましょう。

とにかく共通点を見つける

 

まずは、初対面時にあなたという存在をしっかりと植えつけておきましょう。そのためには、共通の趣味や、共通の知人、共通の知っているお店、映画、読んだ本・・・とにかく何でもいいから共通点を見つけて、その話題で話すようにしてください。

そうすることで、彼女の中であなたの存在が身近な存在としてインプットされます。

 

どうしても共通点がなかったら、反対の意見を言ってしまいましょう。これだって立派に彼女の印象には残るわけです。

共通点で抱く親近感も、反対意見で抱く不快感もどちらもあなたという存在をしっかりと認識させることができています。一番やってはいけないのは、可もなく不可もない、あなたが認知されていない状況で終わることです。

 

反対意見を述べた後に「先ほどは失礼しました」と自然に声をかければ、不快感からの反動でとっても好印象になる場合があります。このようにあなたの印象が彼女に残っているからこそ次の展開があるんです。

言葉以外でアピール

 

メラビアンの法則という他人へ影響を及ぼす情報に関する研究があります。

  1. 言語情報   7%
  2. 聴覚情報  38%
  3. 視覚情報  55%

 

相手に与える影響のうち、話す内容はわずか7%なんです。ですから、あなたが注意すべき点は何を話すかより、声の大きさ、話す速度、表情と言った視覚や聴覚に訴える部分でどう話すかと言う部分なんです。

なのであなたは、やさいい声で、自信に満ち溢れた笑顔で話して、年下女性から頼り甲斐のある男性として認識されるように心がけてください。

返報性の原理って何?

 

これも心理学のお話になりますが、とっても重要なことなのでしっかり目を通してください。これは相手に何かをしてもらったら、何かを返さないといけないような気になってしまうという心理のことです。

特に女性につよく見られがちなように感じます。学校、職場で女性同士が褒め合っているのを見たことありませんか?決して、一方が褒められっぱなしで終わらないのが特徴ですが、まさにあれが返報性の原理ってやつなんですよ。

 

初対面で褒めちぎるのは無理があると思いますが、初対面だからこそ「〇〇さんは話しやすくて、ついつい長く話してしまいました」「〇〇さんには初対面と思えないほど、心を許してしまう」などといえば「〇〇さんこそ話しやすくて、、、」と返ってくる。

 

そうなると、「もう少しお話ししたいからLINEの交換できませんか?」と繋げていけますよね。話しやすい、心を許すなどの言葉をかけられて、あなたに対しても話しやすくて心を許すと返報したら「LINEはちょっと、、、」とは言えないはずですよね!

まとめ

 

一目惚れを出会いに変えましょう。そのためにはまず、一目惚れに対する後ろめたさを捨てて。一目惚れは半数以上の人が経験し、そのまま結婚すれば離婚率も低いという最強の出会い。

初対面の年下女性には積極的に話しかけ、ゆっくりと聞き取りやすい声で共通点などを見つけて会話を心がけてください。て、褒めて褒め返されたところで連絡先の交換を申し込んでみましょう。

 

何もしなければ、何も始まらないのが一目惚れ、、、やるだけやっても損はないので頑張ってトライしてください!

 

<ブログランキングの応援よろしくお願いします!>

 


年下との恋愛ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村

 

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩

Pocket