Pocket

 

どうして、彼女の敬語が抜けないのか?もしかして、自分との間に距離を置きたいという心理が働いているんじゃないか?これって、地味に気になりますよね。そして一度気になりだすと止まらない。

 

会っている時は大丈夫、気のせいっだって思えるけど、バイバイして寝る前あたりから何となく気になりだして。時折見せるあの表情ってまさか・・・わかります、私も経験してきたので、妙にしっくりこないその気持ちわかるんですよね。

 

ではまず、年下彼女の敬語が抜けない心理についてお話ししていきましょう。

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩
h2>年下彼女の敬語が抜けない心理

 

彼女の敬語が抜けない心理の中には「なるほど!そういう理由か」という単純なものもあれば、「え、やっぱり心配してた通りじゃん」というちょっと心配なものまで様々あります。

大切なのはそのどれに当たるかをしっかり把握することです。把握しない限りは何の対策も打てないですもんね。

 

あっ、仮に心配なパターンに当てはまっていたとしても大丈夫!まだまだ立て直せるので、その理由と方法をしっかり読んでくださいね。

シャイ、はずかしがり屋

付き合う前に敬語の期間が長かったりすると、単純に照れ臭くて言葉遣いを変えられないというシャイな子がいます。ただ単にそのパターンということもあるんですよ。

しばらく学校を休んでる間にクラスメイトにあだ名がついていたりすると、そのあだ名で呼ぶ時にちょっとだけ勇気いる感覚味わったことないですか?あれに似た感じだと思ってください。

 

大丈夫です時間が解決してくれます。

先輩、上司という感覚が抜け切らない

それだけ、今までのあなたという存在が大きかったのだと思ってください。頭ではわかっていても、今までの関係性が強すぎてすぐに対応できないでいる状態なんです。これも問題というわけではないので様子を見ることにしましょう。

年下彼女敬語が抜けない危険な心理と対策

 

「これはちょっと心配」なものをひとつだけお話します。それが、年下彼女があえて壁を作る目的で敬語を使っている場合です。

だからと言って、あなたと別れようとしていると確定した話ではないですよ。でも、何らかの様子見をしている可能性は十分あると思っておいたほうがいいでしょう。

 

  • この先付き合っていけるか様子見をしている
  • 何かの事情で、これ以上深い付き合いは様子見したい
  • ちょっと気になる部分があるから様子見したい

 

これを文章で見ると、「マズイ、どうしよう!」となるかもしれませんが、落ち着いて!恋愛初期って、いろんな習慣や価値観の違いに戸惑うことってあるでしょう。

別れるレベルじゃないけど、少し気になるな〜とか、ここはイマイチだな・・・とか。

 

よっぽど気なることは伝えて話し合うけど、小さいことはそのままにすることで慣れて気にならなくなることもたくさんあるんです。この慣れる期間が人によって違って、その間は本能的に壁を作っておきたいと思うのが女性心理でもあるわけです。

 

ここは、常に身を守る必要がある女性と、常に攻め込む男性とは大きく違うところだということを認識してください。

行動を変えれば心理が変わる

 

もし、年下彼女が本当にあなたと別れたいと思っているという理由から敬語が抜けないのなら、あなたはもっと明確に気づくはず。思い当たることがなければ、上記のような理由から敬語からタメ口に切り替えるタイミングがないだけ。

そんな時は、きっかけを作ってあげて行動を先に変えてもらいましょう。考えていることはともかく、敬語をやめる事によって無意識にあなたのことを「敬語を使わない相手」と認識し始めます。

 

恥ずかしさや、習慣から言葉遣いを変えられなかった場合でも同じ方法でOK。先に行動を変えることによって、意識を変えるという作戦ですね。

 

中年男が美女を虜にする(容赦なき戦略4ステップ)  長寺忠浩
h3>ハッキリとあなたの気持ちを伝える

好きな男性からもっと親密になりたい、距離を感じて寂しいから敬語を使わないで欲しいと言われて嫌がる女性はいません。ですから最初にハッキリとそう伝えておきましょう。それでも敬語が抜けない時はこれから紹介するやり方を試していきます。

あなたの言葉遣いを見直してみる

もしかすると、彼女はもっと親しく話したいのにあなたの話し方が先輩や上司だった頃のままということもあります。ますは、客観的にチェックして、優しい恋人の話し方に変えてください。

LINEは敬語禁止にする

LINEは二人きりの空間なので誰にも聞かれることはないですよね。あなたも絵文字やスタンプを適度に使いながらくだけた感じでやりとしてみましょう。そして、頃合いを見て敬語じゃなく普通の言葉でやりとりしようか!持ちかけてみるのです。

ゲームをする

二人で過ごしている時に、敬語を使ったらダメというルールの遊びをするのも効果的。敬語を使ったら罰ゲームを用意すると彼女もすんなり敬語をやめるきっかけが掴めることでしょう。

彼女が頑張った時は気づかないふりをする

彼女が勇気をふり絞ってタメ口を使った時は、気づかないふりをしてあげましょう。そこで、指摘したりすると恥ずかしくて二度と使わなくなるケースがあるので要注意。

まとめ

 

年下彼女の敬語が抜けない心理は、なんだこんなことかというものから、ちょっと心配なものまで様々。まずはストレートに敬語をやめるよう心を込めて話してみよう。

それでもダメなら、あの手この手で導いてあげてください。それでもダメなら・・・敬語の彼女と付き合う時期を楽しんじゃいましょう。

 

だって、一度敬語が抜けてタメ口になったら二度と敬語には戻らないのですから。

 

<ブログランキングの応援お願いします!>

 


年下との恋愛ランキング

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 年下との恋愛へ
にほんブログ村

Pocket