Pocket

実はボク薄毛です。

おでこの上、、、違和感ありませんか?

急に髪が盛り上がっていますよね。しかも、この部分は硬くて手で触るとグラグラと動くんです。

さらに!浮き上がってスキマが開いてカパカパ状態。そ隙間に指がすっぽり入ります!

実はこれ誰もが知る某大手ブランドの最新技術を結集したネット式の増毛システムです。入念なカウンセリング、髪の色合わせ、50万円を超える費用、、、

最後の望みが消えた瞬間でした⤵︎

しかも、これを装着すると頭が痒くて痒くて!

月に一度のメンテナンスまで地肌に触れることができない苦痛にも耐えられませんでした。

そして、取り外してみると、、、、

あれ?ハゲが進んでる。装着して2ヶ月も経っていないのに。

昔はこんなにフサフサで自信もあったのに、、、

ボクが使っている育毛剤はコチラをクリックしてください!

ゼロラインに立て!

女性に「好かれる」ということは最低限不快感を持たれていない「ゼロライン」には」には立っている必要が有ります。

「嫌い」から「好き」に変えるのって無理とは言いませんが、かなり難易度は高めです。せめて「好きでも嫌いでもな=ゼロライン」には立っていなければ、どんな女性とも恋愛関係には発展できません。

お金で買える変化はさっさとやっちゃえ!

もちろん、人の感情はお金なんかじゃ買えません!

でも、身だしなみやケアで印象を変えることはお金で解決できるんです。

「いい人だけど生理的に無理〜」なんて思われたらどんなにボクのブログで学んでもらっても良い結果は得られません。

社会人としてお金を稼いでいるのなら、男として自己投資を行い自分磨きをしてください。お金があっても、「好きな女性を手に入れられないのなら真の幸福は得られない」くらいの意気込みでサクッと取り組んでおきましょう。

ボクは薄毛改善でゼロライン

家系的に禿げが多いんです。父も弟も祖父も叔父も、、、残念ながらボクもしっかり受け継いでいるので、壮絶な抵抗をし続けてきました。

髪に良いと言われることは全てやりました。

育毛剤やAGA治療、、、カツラのようなものまで。

なぜそこまでやったのか。

なんとしても最低限ゼロラインに立ちたかったからです。

嫌われる存在でさえなければ、好かれるチャンスはあります!

逆に嫌われたらチャンスは無いと言ってもよいでしょう。

失敗の連続

薄毛との格闘は失敗の歴史です。でも、諦めないで闘い続けています。

薄毛だと自分に対して自信が持てなかったんですよね。

どんなにいい人と思われたとしても付き合う対象にまで感じてもらえないような気がして、、、、

「好きな人が禿げる」

「禿げた人を好きになる」

は似て非なるものってことにも気づいちゃって。

育毛剤・サプリメント

育毛剤やサプリメントはかなり試してきました。

シトルリン、亜鉛、フィーバーフュー、マカ、ノコギリヤシ、アルギニン、リジン、システイン、オルチニン、、、あとは忘れました(笑)

某大手増毛法

これまた某大手ブランドの増毛システムを試しました。1本の髪に3本の人工毛を結ぶ仕組みですが、白いシャツに抜け毛がつくと3本に枝分かれした奇妙な物体に気まずい思いをしたので即中止。

そして、またまた今回も失敗に終わったようです。

今でも後悔しているAGAクリニック

人気タレントや、きちんとした医師によるCMを見て「禿げは治る時代が来たんだ!」と大喜びしてさっそくAGAクリニックを訪ねました。

フィナステリドとミノキシジルを服用。

すると、3週間後くらいから抜け毛が一気に増えました。でも、これは先生から聞いていた初期脱毛というものなので、ある意味薬の効果が出ているという証拠でも有りました。

初期脱毛が終わりかけてくると、なんとなんと産毛がたくさん生えてきてるでは有りませんか!

抜け毛が減り、産毛が増えて、さらに産毛が太い毛に成長しながらボクの頭はどんどん毛が増えてきました。その頃は自分が禿げだということはすっかり意識しない生活を送ることができました。

最初の異変

髪が増えて憧れのロン毛を満喫しているころ、おおよそ薬を服用し始めてから約8ヶ月が経過した頃から次々と体に変化を感じました。

性欲の減退

これは説明を受けていたのですぐに気づきました。

説明を受けて、心の準備はできていたのですが実際に身に起こると結構こたえるものでした。楽しみがなくなったというか、何事にも情熱が減ったというか、、、

体温の上昇

AGA治療を始める前の平熱は35.7度でしたが、それが36.8度くらいに上昇しました。

身体のほてり

気温が高いと体が熱くなる感覚とは違い、身体の中からポカポカとほてってくる感覚に苦しみました。

最初は腕がほてり、背中がほてり、、、一番辛かったのが首から後頭部にかけてほてることでした。不快感が強くて、氷で冷やさなければ眠れない時もありました。

不安定な精神状態

なかなか言葉では説明できないのですが、、、

最初に感じた違和感は夕方の暗くなる時間帯になると言い表せないような不安を感じました。寂しいようなホームシックのような変な感覚。

さらに、不安を感じたときにその不安がとてつもなく大きくなり、どうしていいかわからないくらいオドオドしてしまいました。

暗記力が低下

僕はもともと暗記力が高い方で、クラスや職場でもトップクラスでした。

それが、本当に短い文章すら暗記できなくなりました。

ボクが使っている育毛剤はコチラをクリックしてください!

AGA治療の代償

クリニックの先生に相談したところ、薬の副作用だから薬をやめれば元に戻るとのことでした。

薬をやめるということはまた禿げに戻るのか、、、、

それでも薬をやめる決断をしました。そくらい副作用が嫌だったのです。

薬をやめたのに、、、

おかしなことが起こりました。薬をやめたのに一向に症状が改善されません。

クリニックを再訪すると、パソコンにブックマークされた男性ホルモン低下曲線を見せられ、たまたま薬を飲む時期とこのカーブが重なったのだと説明されました。そのせいで、性欲の減退や精神的不安定が出るのだそうです。

なんか納得いかないぞ!?

ネットで調べてみると

納得いかない気持ちを抱きながらネットで調べてみると、愕然としてしまいました。フィナステリド(プロペシア)による副作用は知られているし、説明を受けていましたが、なんと後遺症として残る人が少ないながらもいるという記事を多く目にしました。海外ではポストフィナステリド症候群として研究が進められ、財団も設立されているようです。

その症状はさまざまで、重大な男性機能障害や精神疾患に苦しむ人が多くいるようです。中には自殺に追い込まれた若者もいて、Twitterではコミュニティーもできており参加して情報を得ていた期間もありました。

※ポストフィナステリド症候群に関しては諸説あります。
※あくまで筆者の身体に起きた現象の回顧録です。

LOH症候群

その後、全身の癌を発見できるPETを受けたり、内科を受診したりしましたが何も問題が見つかりませんでした。

そんな時、知人の紹介で訪ねた病院でLOH症候群と診断されました。

LOH症候群とは簡単に説明すると男性の更年期障害です。

男性ホルモンの低下によって、男性機能や記憶力、やる気、精子の数などが減ってしまう現象です。

では、このLOH症候群とフィナステリドと関係があるのか?

それははっきりしたことは言えません。

ただ、医師曰くAGA治療により体調を崩して検査したところLOH症候群と診断された人は少なくないそうです。

つまり、ボクのような人ですね。

今はLOH症候群の治療を続け、症状の緩和に取り組んでいます。

ですが、この治療には男性ホルモン補充療法を行なっています。

その治療にも副作用があるのですがなんと・・・脱毛なんです。

結果的に薄毛を気にして、お金を使い、身体を壊してまた薄毛の原因を作ってしまっていたのです。

さて、そんな今のボクの見た目、、、というか禿げ具合ですが

気になりますよね??

ある取り組みでなんとかここまでは復活できました!

まだまだ、昔に戻ったとは言えませんがここまで回復でき本当にうれしいです。

色々な増毛を試したボクが行き着いたものは

育毛剤です。

「なんだ育毛剤か」と思われるかもしれませんね。

ボク自身も飲み薬の画期的な発毛を体験しただけに期待はしていなかったのですが、何もしないわけにもいかず、身体への負担も考慮して育毛剤を選択したのです。

育毛剤の選定

育毛剤の選定にはとても時間をかけました。

「これだ!」と決めて使っていると「〇〇成分配合」という他の製品が気になり出します。そうなると。自分が選んだ製品では髪が生えないのではないか?という不安が生まれてそちらに乗り換えてしまいます。

これで安心と思い使い始めると、こんどはさらに「3倍の効果」がある成分入りの商品が目に止まります。

育毛剤は使い続けてこそ効果が出るものです。おそらく、どの製品でも使い続ければ効果はあるのでしょう。

とはいえ、毎日枕についた抜け毛を見るとやっぱり他が気になり出すのは仕方のないことですよね、、、

ボクの解決策

自分がなぜ色々な製品に目移りするのか考えました。

それは、やはり成分です。

この記事の最後にボクが使っている育毛剤をお知らせしています。

自分が使っている育毛剤には入っていない成分が使われていると、「あっちの方がいいのかな〜」が始まってしまいます。

そこで、

発毛効果が認められている成分ができるだけ含まれているものを選択しました。

それでは、どうしても使ってみたい成分をピックアップしておきます!

ヒト肝細胞

ヒト幹細胞培養液とは、細胞から取り出された幹細胞が培養の際に分泌する分泌液のことで、その中には、有用性のある様々な物質を含んでいると言われ、また皮膚組織の主要構成成分であるコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸などのサポートが期待され、注目されています。

再生医療の分野で注目されている成分で、ノーベル賞受賞で話題となった「IPS細胞」も幹細胞の一つ。
ヘアサロンでも使われるなど、日本でも着実に地位を築いている成分です。
幹細胞にはいくつか種類がありますが、ヒト幹細胞はヒト由来なので人間の肌との相性がよく、高い効果が期待されています。

ヒト肝細胞による発毛はクリニックで頭皮に直接注射をする方法がありますね。

でも、費用がバカ高くて、、、数百万円するみたい。

ピディオキシジル

ピディオキシジルとは、高い効果とともに副作用の心配が少なく、吸収効率がよいため、注目されている成分です。
成分表示では、正式名称「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」という長い名前になっています。
頭皮のコンディションに必要な成分を届けることにより、健康的な状態に導き、確かな手ごたえに繋げる成分です。

キャピキシル

キャピキシルとはミノキシジルの3倍の発毛効果があると言われ、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS社により開発された成分で、整肌因子(アセチルテトラペプチドー3)と植物(アカツメクサ花エキス)の二つを掛け合わせたものです。新しいスカルプ成分として、注目を集めている期待の成分です。

リデンシル

キャピキシルと並んで注目を浴びるリデンシルは、スイスにある「induchem(インジュケム)社」という原料メーカーが開発した先進的なスカルプ成分です。
2014年にドイツのハンブルクで開催された「in-cosmetics(インコスメティック)」という世界最大級の化粧品原料展示会において、堂々の銀賞を受賞し、世界中で話題になりました。

「頭皮のコンディションを高める」という新発想の元に開発された成分で、従来の発想とは違うアプローチができるとして、期待されています。

次世代のプラセンタ「発酵熟成プラセンタ」

何故プラセンタにこのような効果が期待できるかについては、プラセンタに含まれるEGFとFGFが関係してきます。

EGFとFGFは整肌因子と呼ばれるタンパク質の一種です。
EGFとFGFは年齢とともに減少してしまうため、しっかり補っていくことが大切です。

普通のプラセンタというと馬プラセンタが有名ですが、「発酵熟成プラセンタ」はEGF、FGFともに含有量が段違い!

ナノ技術

どれだけ良い成分を配合しても、届かなければ意味がありません。
毛穴の 1/25,000 というナノサイズの原料で加工されたゴールドとプラチナが、キャピキシルをはじめとする有用成分を周りにまとって、角質層までしっかり浸透します。

ナノ技術ってホントにすごくて、頭皮に浸透しないとどんなにいい成分を使っても意味がないんですよね。

だから、ナノ化はかなり大事!

まとめ

長々とここまでお読みいただきありがとうございました。

お付き合いしてくださったあなたに、

ボクが使っている育毛剤を紹介します!

もちろん、上記の気になる成分が全て1本に含まれていて、さらに55種類の成分も含まれています。(その他の成分は天然成分で単体でサプリになるような良さげなものばかりですよ!)

最後にひとつ大切なこと「育毛には継続が大事」

AGAクリニックでの経験でわかったことは髪の毛のサイクル。

今生えている弱い髪の毛が抜けて、次に産毛が生えて育つには4ヶ月かかりました。育毛剤のCMで2週間後から結果が出た!などの表記を見ますが、それはあくまで※個人の感想です、、というアレだと思います。

自分の納得できる成分が入った育毛剤を使い続けて行くことが大切なことだと思います。

年下女性に向き合うときに、自分の薄毛が気になって自信を持てないようではなかなか思いは伝わりませんよね。

あなたもサクッと取り組んでゼロラインに立ちましょう!

ボクが使っている育毛剤はコチラをクリックしてください!

Pocket